プロミスは、勤続年数が短いと審査に通りませんか?

プロミスは、勤続年数が短いと審査に通りませんか?

社会人一年生です。今年から社会人となり、夢の一人暮らしを始めたのですが計画性が無いせいかお金がいつもギリギリです…。今度社員旅行があり、さすがに今月はもうやっていけないと思い、ほんのちょっとだけお金を借りてなんとかしのごうと思っています。ですが、まだ勤続一年未満なので、審査に通るか心配です。消費者金融なら通りやすいと聞いて大手のプロミスに申し込もうと思っているのですが、プロミスは勤続年数が短いと審査に通りませんか?

短くても通ることもあります、まずは相談を

社会人なりたてで一人暮らしを始めたばかりの時というのは、お付き合いもありますしなににどのくらいお金がかかるかも把握していないので、無駄に使って足りなくなってしまうことというのはよくありますよね。質問者様は勤続一年未満ということですが、大きな額を借りるのは難しいでしょう。ですが、たとえば10万円とか5万円とか、そういう金額であれば審査に通る可能性も高くなります。

お金を借りるときの審査で見られるものというのはいくつかありますが、収入・勤続年数・お金に関する信用、という3つがポイントになってきます。もちろん収入が高ければ高いほどいいですし、勤続年数が長ければ長いほどいいですよね。一般的な目安ですが、年収200万以上、勤続2年以上あると全く貸してもらえないということはまずありません。プロミスは勤続年数が短くても貸してくれる傾向にありますが、その分貸してくれる金額が少なくなります。5万円を借りて返して、また借りて返してとしているうちに信用がついてきて、借りられる枠を広げることが可能になります。質問者様はほんのちょっとだけ、とおっしゃっておりますので、それほど高い金額ではないでしょうし、今月の生活をしのぐだけなら、質問者様の状況でも審査に通る確率は高いでしょう。

プロミスは、インターネットだけで審査が申し込みを完結できますので、ホームページから3秒診断をしてみるといいと思います。それで融資可能と診断されれば、申し込みをして本審査でいくらくらい借りられるのか、という手順で進めます。インターネットからの申し込みなら24時間OKですし、最短で翌日には融資されますので、急場をしのぐにはぴったりだと思います。まずは診断をしてみましょう。

お金を借りるときには必ず審査がついて回ります。自分の身の丈にあった金額であれば、審査に通らないということはあまりありませんので、疑問に思ったらまず相談してみることをおすすめしますよ。

勤続短い人もこうすればプロミスのキャッシング審査に通る!

まだ新しい会社に勤めて2年目だけど、金融会社からお金が借りられるだろうかと考えている人もいるでしょう。確かにお金を借りる場合、借入審査で勤続年数が問題になります。通常3年以上同じ職場で継続して働いているかが問われます。それでは、勤続年数が3年に満たないという人は審査に通らないのでしょうか。そんな心配をしている方にお薦めするのがプロミスのキャッシングです。プロミスのキャッシングは、勤続年数が短くても申し込みが可能です。申し込みができるのは、20歳以上69歳以下でメールアドレスを持ち、プロミスの利用が初めての人という方です。

申し込みは、パソコンや携帯電話から簡単にできます。プロミスのホームページから、生年月日、家族構成、自宅電話番号、住所、住まいの種類、勤務先の情報、雇用形態、学歴、勤続年数、年収、健康保険証などの情報を入力するだけです。その場ですぐに契約可能額が分かります。審査が通るかどうか、心配な人は、申し込む前に、簡単な審査がインターネット上で受けられます。こちらは、生年月日、年収、他社からの借入金を入力します。借り入れが可能かどうかは、3秒で分かります。契約は、店舗に行かなくてもパソコンや携帯でもできますし、郵送でも受け付け可能です。

このようにプロミスは大手の金融会社でも比較的審査が通りやすいので、勤続年数以外にも審査に不利な条件のある人でも審査を受けてみる価値があるでしょう。